金融経済イニシアティブ

山本謙三のKYな話

山本謙三が書き綴った四方山話です。

世の中は貼り紙だらけだ。それだけ、思いも寄らぬ行為があとを絶たないということなのだろう。

 

駅構内の貼り紙

 

以前、JRの駅の構内で「トイレ内での 長時間滞在及び飲食は  お断わりします」という貼り紙を見つけた。

 

「滞在」の2文字がやけに頭に残った。貼り紙を作る際には、どんなやりとりがあったのだろうか。

パソコンと私

2021.06.15

ベストセラー「スマホ脳」にしたがえば、私はどうも「スマホ脳」に支配されているようだ。

 

集中力の低下が著しい。

 

スマホ脳

 

私「そうだ、今日は失業率の公表日だったな。確認しておこう」

[パソコンでインターネットを立ち上げ、Googleの検索ページを開く]

 

私は、アスリートではない。

しかし、スポーツはするのも、観るのも好きだ。

 

週末は、大抵テレビでスポーツを観戦している。

野球、サッカー、ゴルフ、ハンドボール、なんでもござれだ。

 

だが、妻は、私の視聴をゆがんでいると言う。

ゆがんでいるのは、妻の私に対する見方ではないかと思うが。。。

20年ほど前、滞在中のニューヨークで、子どもたちを現地校(公立)に通わせた。

 

子どもたちはもちろんのこと、親である私たちも米国の小学校は初めてだ。

 

わずか1校の経験なので一般化はできないが、見るもの、触れるもの、すべてが目新しかった。

 

アクセサリー

 

ガチャガチャガチャ。。。。。

 

アクセサリーを鳴らしながら登校する生徒がいる。

 

ブレスレットが多いようだ。

コロナ禍で、在宅勤務が増えた。

 

新しいワークスタイルは不慣れなことばかりだ。

新鮮でもあり、不安でもある。

 

オンライン会議のじたばた

 

オンラインの会議が増えた。

 

が、うまく接続できないときの「焦り」は尋常でない。

 

画面上で青い◎がいつまでも回り続けていると、焦りがただただ募る。

昨年夏に引っ越した。

 

先月の話の続きである(2021年1月KYな話「引っ越し騒動記」参照)。

 

冷蔵庫

 

もともとは、冷蔵庫まで買い替える気はなかった。

 

しかし、春のある日の未明、近くへの落雷で、数分の停電が生じたようだった。

 

朝起きると、電力は復旧していたが、冷蔵庫は常温に戻ったままだった。

昨年夏、引っ越しをした。20年ぶりの転居である。

 

20年前といえば、インターネットすら、ほとんど普及していない時代である。知らないことが多すぎる。

 

写真整理

 

これを機に、撮り貯めた写真をデジタルに移し替えて、現物は処分することにした。

20数年前の話。

 

週末はよく自宅で仕事をしていた。

講演原稿を書くことも多かった。

 

いまとなっては働き方改革に反するが、当時はそのような意識はなかった。

使うのも、ワープロ専用機。

電話回線やインターネットにつながっているわけでもなく、おかげで原稿の流出懸念もなかった。

健康二番

2020.11.16

毎年の人間ドックで気になるのは、やはりメタボ関連の数値である。

 

受診1週間ほど前から食事を減らし、当日に備える。

 

「一時しのぎ」と言われようと、そのそもの私の人生が一時しのぎの連続である。

華麗なる柔道技 ~学校新聞 vs. 教頭

2020.10.16

私自身が所属していたわけではないが、母校の中高(一貫制)には新聞部があった。

 

当時は、大学の学園紛争が盛んな頃。年3回、学期末に配られる学校新聞も、先鋭な問題意識を披歴していた。

 

とはいえ、新聞である。エンターテインメント性も意識し、クラブ活動を中心にスポーツ欄、文化欄も充実していた。

 

1 / 41234